クレジットカードのキャッシング機能でお金を借りました

仕事の残業後にお疲れ様会として急な飲み会が入りました。
ですが、自分の立場上お金を持っていないという状態ではまずかったので、お金をおろしに行こうとしました。
ところが、当時銀行ATMが時間外で稼働しておらず、周辺のコンビニATMを探しました。
ですが、やはりこちらも当時は今ほど普及していなかったので見つからず、仕方なくクレジットカードのキャッシング機能でお金を借りました。
更にまさかの二次会となり、お金は足りたのですが電車がなくなってしまい、カプセルホテルに一泊することに。
ですが、空いていたところがクレジットカード不対応のところだけだったので、更にキャッシングをするハメに。
まさかの一日(日はまたいでいましたが)2度借りをしてしまいました。

一万円借りて、次の引き落とし時に利息と一緒に引き落とされるというシステムだったのですが、あんなにも利息がつくものかと驚きました。
それ以後も、海外旅行中に利用したりはしたのですが、正直できることならもうつかいたくありません。
あれ以来海外は別として国内にいる時は、常に財布に余裕を持たせるようになりました。
途中で返済するシステムを利用してればあそこまで利息がつくことはなかったのかなと、システムを把握し切れてなかった自分に反省しています

同じクレジットカードを利用しても、買い物の感覚でキャッシング機能を使うと、次の請求時びっくりしてしまいます。
キャッシングはあくまでも非常時の使用と考えて、普段使いは避けるようにすることを強くお勧めします。
どうしても利用した時は、早期返済のやり方を事前に調べておく方が良いでしょう。
それだけでも利息の金額はかなり抑えられるはずです。
そして、キャッシングをする際は、返済の目処が必ずある状態で借りるようにして下さいね